toggle

相手の立場で考えてもらえたら…

2020-01-09

豊橋市の結婚相談所キングフィッシャー の垣内です。

結婚相談所における相手の立場で考えてもらえたらというケースを少し掲載できたらと思います。

なかなか人間関係、対応での正解は人それぞれ違うので難しいと常々思っていますが、婚活においても相手の求める正解は難しいです。気が利く方はやはりモテますね。

自分のことだけ考えた行動してると、結婚したくても結婚しにくいですし、その場は特することがあるかもしれませんが、長い目で見たら様々なことが自身に返ってきて逆に損なのかもと、ふと思いました。

「デート費用は次回以降払ってもらえますか?」(40代女性より)

あるケースなのですが、40代男性と40代女性がお見合いをして連絡先交換になりました。

女性の方が2歳年上です。

女性は名古屋方面に在住、男性は東三河に在住。

お見合いは名駅付近となりました。

初回デートは東三河に女性が来てくれました。

ランチデートからカフェを2軒巡ったようです。お話と食事、カフェもお互いに楽しめてなくはなかったようです。ある会計の際女性が車を出してくれたしと幾らかを男性に出そうとしたので、男性は受け取ったそうです。

デートはそのように終了したのですが、デートの数日後相手業者さんより、「次回以降のデート費用を全額負担してくれないならこれで終了にしたいと女性が言っている。女性が男性に確認してほしいようだ。」と言われました。

当方としては、「聞いてほしいとおっしゃるのであれば聞くが、そのように男性が言われると、言われた時点で交際終了にしたいと思う可能性があると思うが…」と伝えました。

相手業者さんからの回答は「本人が聞いてと言っているので聞いてほしい」と。

伝えたくありませんでしたが、男性に確認しました。デート時の状況を教えていただき、お金の面はとっさに出されたので受け取ってしまったとおっしゃっていました。

ケチな方でもありませんし、男性は「次回以降のデート費用は払います」と。

女性の方の業者さんに回答を伝えました。

翌日男性より「やはりもう会う気になれないので終了にしたい」と。

私としては、やっぱりなと思いました。

あまり知らない業者さんだったら、聞く気になれませんでしたが、相手業者さんは前からお世話になっている方だった為、正直な気持ちをぶつけてみました。

「リスクのあることはそのまま利用者さんに伝えるべきなのか?」

多数派の答えが正解とならない時が婚活においてはよくありますが、多数派はどちらなのか気になるところではあります。

相談所でも様々な考えがあります。業者間で一定のルールはありますが、ルールにない部分の正解はわからないです。

今回のケースは違うかと思いますが、業者の都合で交際が終わるようなことがあってはいけないと思います。

リスクのあるような質問を相手に確認してという場合、当方では説明してなるべく止めます。

40代男性の方、2歳年上の女性と知り合って、一回デートして、言い方(冗談っぽかったり)やキャラによるかもしれませんが、「全部デート代を出してくれないなら次回以降会わないが出してくれますか?」と言われたらどう思います?

捉え違いと担当者としての悩み

ある20代男女のお見合いがありました。

女性の方が数歳年下です。

女性は仕事が終わってから、19:00からのお見合い。駐車場がある所がいいかと担当者は思い、場所はとあるレストラン。カフェ利用する方もいるので、お見合い場所として選びました。

男性は気を使って「お腹空いてるなら食事でもする?」と。結果としてドリンクも含め2000円以上の会計になったそうです。

男性が全て支払いをしてお見合いは終了しました。

女性よりのお見合いの回答は、連絡先交換なし。理由を聞くと、話をしてくれるのはいいが、自分ももっと話したかったと。

当然ダメだった理由を伝えられるのは、良い気持ちがしないので、当方として本人さんに伝えたり、伝えなかったりもします。

この際は状況として、見た目も収入も申し分ない男性なので、20代女性という比較的登録人数が多くない年齢帯の方とも定期的にお見合いが組めていたのですが、連絡先交換に続けて5回以上なっていなかったので原因を見つけて役に立たないと、という気持ちでダメだった理由を男性に、男性からの報告を聞かないいまま伝えてしまいました。

申し訳ありませんが、ここ数回連絡先交換になっていないので次回以降に活かしてもらえたらと。女性に興味を持ってもっと話してくれるようにリードしてもらえたらと。

状況の補足として、この男性は名古屋の女性だったり、遠方の方ともあっていたので、どうしても連絡先交換になるのに近くに住む方よりハードルが上がるというのも影響して連絡先交換になっていませんでした。

男性より「退会します」と連絡がありました。今回の件だけが理由ではないと伝えられました。

お見合い当日男性としては、女性が食べているので話しにくいと思い、気を使って自身が話をしていたと。

今回のケースは女性が悪いわけでもありません。女性にとってまだ慣れないお見合いですし当方より、お見合い時は基本的にドリンクのみと伝えたつもりでしたが、しっかりと伝わっていなく当方のせいでもあります。

捉え違いが極端に出たケースですが、男性から、女性から両方から聞くと全然違うように伝わることはよくあります。

「自分はこうだから」男性でも、女性でも頑固な方はいますが、頑固であればあるほど進展しにくい傾向にあります。

相手のことをいかに考えられるか、楽しませれるか、安心させられるか、尊重できるか、ストレスを解消してあげられるか?

その部分が相手にとって一定の満足がないと交際の進展、結婚は難しいですね。

また、時には刺激がいるのかもしれません。ギャップはモテると言いますし。

女性から男性の印象を真面目と伝えられる時は、良い意味の時と悪い意味の時がありますし。時には刺激が進展に有効に働きます。ギャップはモテると言いますしね。

終わりに。

年始年始は、以前成婚が決まった方の口コミから、ホームページから、前に当方企画の婚活パーティーに来てくださったことがあると、多くの方の面談と入会が(決まってるのも含め)あり、感謝しています。

今日は3月にイベントを共同で企画しようと打ち合わせもしてきました。当方だけで久々に企画して集まっていただける自信がないので、次回は時にやってますが、集まっていただく面で共同開催です。

共同開催の相手は口コミで集まってもらって合コンをよく開いています。もう少し固いイメージのキングフィッシャーのイベントぐらいの感覚でどれぐらいの人がきたいか確認してくれるそうで、ある程度いたらお店に確認して企画します。

今回共同開催の相手から、キングフィッシャー ぐらいの感覚の婚活パーティーを一緒にやりたいと言っていただけましたので久々に食事、雰囲気も好評な、あるレストランで考えています。

本年も宜しくお願いいたします。


関連記事