toggle

8月5日(日)は婚活パーティー@こすたりか有難うございました。

2018-08-06

婚活パーティー@こすたりか 豊橋

8月5日(日)は婚活パーティー@こすたりへ男性30名、女性30名の方にご参加いただき、誠に有難うございました。

参加してくださった方の年齢と人数は以下の通りです。

男性・・・25歳1名、28歳1名、29歳6名、30歳2名、31歳1名、32歳2名、33歳3名、34歳2名、35歳4名、36歳3名、37歳3名、38歳2名

女性・・・23歳1名、26歳4名、27歳1名、28歳3名、29歳2名、30歳3名、32歳2名、33歳6名、34歳4名、35歳3名

やはり今回のような若い方対象の婚活パーティーは、連絡先交換が多く行われます。多くの方がLineだったりで連絡先交換をされていました。

イベント中に何度かお伝えさせてもいただきましたが、今回のように参加人数の多い企画は、多くの異性と出会えるというメリットの反面、感じ方は様々ですが席移動の回数が多く忙しく感じたり向いていない方もいらっしゃるかと感じます。そのような方は10名対10名ぐらいの婚活パーティーの方が異性全員の方と比較的落ち着いてお話しできるので向いているかと思います。

もう一点、婚活パーティーに参加するときの作戦というか大きなポイントとして、イベントに参加する方の中で、自身の年齢が同性の中でどれぐらいか?という部分も意識して参加していただきたいです。

どうしても男性女性ともに自身が一番年上だったりすると、それだけで結構不利です。

最近は女性もあまり年上を望まない傾向にあります。理由としてはおじさんに感じる、話が合わない等。ただ年下男性と進展する可能性は年上男性よりは低くなります。

男性は女性以上に、より若い方をどうしても好む傾向がありますね。5歳以上の年下を望んだりするとかなり進展の可能性は低くなります。なかなか難しい部分だと感じています。

企画の一つファッションコンテスト

今回の企画の一つファッションコンテストは、異性の方にどなたのファッションが好みか?投票していただき、男女ともに上位3名の方を発表、お食事券をプレゼントさせていただきました。

男性の1位の方は高身長でスタイルが良く、グレーでブロック柄のパンツにグレーでチェックのベスト、赤いネクタイ。2位の方はジャケットを爽やかに着こなしていました。三位の方は紫か赤のシャツが印象的でした。

女性は同率1位が3名でした。緑色が綺麗なスカートの方、茶髪でショートカットが似合ってて透けた黒のトップスが印象的だった方、最年少で赤のトップスにスカートが可愛く似合ってた方が選ばれました。

イベント中緊張した表情のように感じ、心配で少し気になってた方がファッションコンテストで選ばれてたのですが、嬉しそうにされててホッと安心しました。

男性もですが、女性はやはり褒めてもらえると嬉しいものですね。見ててとても感じました。

なかなか伝えるタイミングだったり、難しいと感じますが、婚活パーティーでもさりげなく男性は女性を褒めることができるといいなと再確認しました。

フリータイムについて

キングフィッシャーでの婚活パーティーを企画するときに考えてることの一つに、いかに嫌な気持ちをされる方がいないような内容にするかということがあります。

当方の企画では、フリータイムでポツンとして嫌な気持ちをする女性が出ないようにフリータイムは10分ほど、ただ10分でフリータイムが終わるともっと話したいという方もいるので、フリータイム10分で一旦イベント終了させて帰っても良いようにして会場解放のフリータイムを作っています。

フリータイムって難しいと思います。アプローチしたい異性が既に他の方と話したりしてるとなかなか割って入れないですし、割って入ると印象がとても悪い時もあります。

女性からも男性がきてくれたが、他の方と話したかったと聞いたりもします。

そこでフリータイムでのアプローチのおすすめです。

全体的に気遣いは当然大切です。フリータイムで「〇〇分だけ話させていただいてもいいですか?」というのはどうでしょう?

婚活パーティーでの目的は次回にいかに繋げるかで連絡先交換ですので、話したいこと全て話すより相手さんが興味を持ってくれているならという前提がありますが、全て話さない方が心理的に「もっと話がしたかった」「気になる」と進展にプラスにはたらきます。

しっかりと準備をして婚活パーティーに参加すれば、進展する可能性も高くなります。

独身で彼氏彼女のいない方、9月9日(日)の次回コスタリカでの企画に参加されてみてはいかがですか?良い出会いがあるかもしれません。


関連記事