toggle

結婚相談利用の際のプロフィール写真について

2018-03-23

お見合いプロフィール写真

婚活パーティーも開催させていただいておりますが、キングフィッシャー結婚相談所の婚活アドバイザー垣内です。

今回は結婚相談利用時にとても重要なプロフィール写真について記載したいと思います。

結婚相談所利用では、一定の情報とプロフィール写真を元に出会いが決まってきます。

情報の面の嘘偽りは当然ダメですので、正確に情報を掲載することとなります。

努力次第でよりアピールできる部分は、プロフィール文とプロフィール写真です。

結婚相談所を10年以上前からやられてる先輩仲人の方よりも、会うまでの判断として、男性は女性を見た目と年齢で判断する。女性は男性を年収と見た目で判断すると聞いたことが何度もあります。

実際は趣味だったり、プロフィール文の内容で興味を持たれたり、合いそう、もしくは合わなさそうと判断される方。職業で興味を持って会われる方、様々ですが、プロフィール写真は会うまでの判断基準として重要なことは間違いないです。

プロフィール写真がしっかりしたものでないと、活動に対してやる気がなさそうとのマイナスイメージを与えることもあります。

よくない写真の例

  • 背景がよくない
  • 昔ながらの写真館でとったような古い感じのお見合い写真
  • 自撮り写真
  • 正面から撮ってある
  • 顔に影が意図せずに入っている
  • 魅力が出ていない
  • 服装が適していない

キングフィッシャー結婚相談所でのプロフィール写真

当方キングフィッシャーでは、オススメの写真館を紹介させていただく、もしくは当方での撮影でプロフィール写真を用意される方が9割以上です。

当方での撮影について

カメラはCanon8000Dを使用しています。

レンズは明るいSIGMAのレンズでポートレートの基本ですが、本人さんが引き立つように背景をある程度ボカシます。

顔に影が極端に入らないよう調整します。

女性撮影の場合は女性らしくフワッとした印象になるよう、レンズフィルター(KenkoのソフトンB)を使用します。

より良い写真が撮れるよう以下のフィルターの購入を迷っています。

MC プロソフトン(A)N

参考までに フィルター使用の変化がわかります。

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/soft/4961607352908.html

まとめ

当方加盟先のネットシステムを見ても写真がもったいないと感じたり、この写真だと組めない(女性がOKしない)と思う写真も多いです。

結婚相談所を利用する際はプロフィール写真は絶対に一定以上のクオリティのものを使用してください。

せっかくの縁を逃してしまうかもしれません。


関連記事