toggle

30代男性の婚活に適したファッション

2015-03-16

生まれつきの外見やセンスは、年齢を重ねると共に上手に磨けば磨きがかかるものです。

男性の場合は後天的要素、例えば仕事で成功したり、地位が上がったりとかそういう要素で磨きがかかり素敵でカッコよくなるものです。

髪型や、ファッションは二の次で、男の魅力というのは内から湧き出る清潔感と内面的な魅力が大きいのです。逆にイケメンでハンサムだけど、清潔感がなく男性的な魅力を余り感じられないチャラ男も世の中には沢山います。

男性の場合は見た目ではないのです。

特に30代以降の男性の場合は、外見より内面からでる魅力を女性はカッコいいと思う傾向が強いのです。そのことをしっかりと押さえた上で、婚活ファッションに臨みましょう。

派手すぎたり個性的すぎたりするのも逆効果

30代の男性にありがちなのは、地位も収入も、ある程度落ち着いているので、つい派手すぎたり、個性的なファッションに走り過ぎたりする傾向の男性が多いように思います。

具体的にいうと高級ブランドのサイド・バックを持ったり、高級ブランドのスーツを身につけたり、高級ブランドのコロンの匂いを漂わせたり、これ見よがしに高級ブランドの腕時時計を見せつけたり、という残念な男性が結構世の中に多くいます。

30代男性のファッションのポイントは「清潔感」と「さり気なさ」です。これ見よがしなファッションは鼻につくだけで、全然魅力的ではありません。成金趣味では、女性から好感は持たれません。

その上で押さえるポイントは、靴、服のシルエット、そして、季節感のある色です。さり気なくセンスの良い靴を履いているとポイントが高いです。

また、服のシルエット、つまりサイズです。ブカブカやチンチクリンの服を着ていると、それだけで女性は引いてしまいます。どんなに安物のスーツを着ていても、これらのポイントを押さえていれば、高級ブランドのスーツを身に纏っている以上の効果があります。

最後に色です。濃紺やグレーの定番のビジネス・スーツカラーのスーツでも、ワンポイントで色を入れるとか、ネクタイを季節感のある色使いのものをつけてみるとか、そういうところでセンスをアピールすると、女性は痺れてしまいます。

清潔感を全面にだし頑張り過ぎない

繰り返しになりますが、一番大切なポイントは清潔感です。

どんなに頑張ったファッションをしていても、白いワイシャツの襟や袖が汚れていたら、女性は引いてしまいます。どんなに高価なブランド物を身につけていても、女性の心はトキメキません。

それよりも、品がよく質の良いシャツやジャッケットとお洒落で気品ある靴を身につけていれば、女性のハートはもう釘付けになってしまいます。頑張りすぎずに、さり気ない素敵さを演出することです。それには取ってつけたようなファッションではなく、内面から湧き出る雰囲気を普段から心掛けることです。

一朝一夕ではできません。普段から、貴方の魅力をファッションとして表現するクセをつけておきましょう。

そうすれば、きっと素敵なパートナーに巡り会えることでしょう。


関連記事