toggle

40代女性の結婚できない特徴

2015-03-14

40代の女性で結婚できない女性には二つのタイプがあります。真面目すぎて恋愛経験がなく、今更飛び込めないと男性に対して引っ込み思案になってしまうタイプ。もう一方のタイプは、人生経験が豊富で、恋愛経験も豊富。誰もが憧れる、透き通るような美人タイプです。こちらは、余りに経験豊富過ぎて、そこら辺の男では対抗できないと思わせてしまいます。ビジネスでも、恋愛でも経験が豊富で、相手がどんな人間か解ってしまい自分のプライドやレベルを落とせない。地位も、収入も負けられない、男なんかいなくても生きていけるというタイプです。収入も、貯金も沢山あるので、実際に男は必要はありません。それでも将来を考え、打算で結婚したいと思っています。こういうタイプは美人で魅力的な場合が多いですが、男性にとってはとっつきにくいタイプでもあります。女性の方も、面倒な思いをしてまで、男と付き合う必要はないと一切妥協しないのです。こういうタイプは手強いです。ですが、一度胸襟を開けば御しやすいタイプでもあります。打算的に生きてきた分、打算で結婚したいと思っているので、実は打算が崩れると弱いタイプでもあるのです。

男性と対抗してしまう

男性にとっては、困ったチャンです。美人で魅力的なのですが、事あるごとに男性と対抗してしまうので、自分を押し殺し尽くすことに徹するしか手はありません。こういうタイプは、男性が自分の物や奴隷のように尽くしてくれることで喜びを憶え、受け入れてくれます。一度受け入れてくれたら、案外健気なところもあり、男性の方も尽くすことに喜びを感じられるようになります。人前では、強い女を演出していますが、二人きりになると、案外弱くて可愛い一面も見せたりします。ですが、やはり強いです。杉本彩が典型的なこのタイプの女性です。しかし、「噛めば噛むほど味が出る」ではないですが、一度恋に落ちれば離れられなくなってしまう深いタイプでもあります。こういうタイプの女性は、男性と対抗することを抑えなければ、普通の男性とはなかなか幸せな結婚はできないでしょう。反面、ストライク・ゾーンにはまった男性が現れれば、それこそ相思相愛最高のカップルになるはずです。

人生経験が豊富すぎて相手の人間性を決めつけてしまう

人生経験が豊富で、恋愛経験も豊富な女性は、とかく相手の男性の人間性を決めつけてしまう傾向にあります。人間というのは、決めつけられると反発する生き物です。決めつけることを止めなければ結婚は難しいでしょう。こういうタイプの女性は、自信もあり、経験による教訓も自分なりに蓄積しているので、自ずとハードルを自ら高くしてしまっています。自ら許容範囲を狭くしてしまっているのです。実績もあり、実際、収入も多く、それなりに自分の生活に満足しています。敢えて妥協してまでも自分の価値観を否定して結婚なんて、と開き直ってしまうのです。自分ができるから相手も自分以上でなければと決めつけてしまっているのです。しかし、そんな理想的な自分の価値観に合う男性など、世界中を探しても一人もいません。そのことを理解しない限り結婚は難しいでしょう。まずは、相手を決めつけることを止め、自分の価値観を崩すことから始めましょう。さもないと、結局結婚できず、将来不安に苛まれ寂しい人生を送ることになってしまいます。そこのところを肝に銘じなければ、結婚することはできません。このタイプの女性は、妥協することは恥じることではなく、時として自分を解放する素晴らしいことだと理解しましょう。


関連記事