toggle

豊川での婚活イベントでした+α

2015-03-14

3月13日は豊川のお寿司屋さんで定期的に行っている、お一人参加限定の『お座敷コン』を開催させて頂きました。

今回は男性は35歳から38歳の年種420万円以上の方、女性は27歳から35歳までの計8名での結婚を意識した出逢いを求めている方対象のイベントでした。

キングフィッシャーで開催するイベントは何時連絡先交換をして頂いても構わないのですが、実際イベント中に聞くのは聞く側も断れてた時にイベント中に以後気まずかったり、辛かったり、少人数イベントの場合、他の方に再度聞いたりしたら、『他の人に聞いて駄目だったから自分?』と思われるでしょうし現実的にあまり良い事はありませんが…

IMG_3929一人参加限定の婚活イベント『お座敷コン』では、イベントの最後にメッセージカードをご記入して頂き、提出して頂きます。そしてスタッフへお渡し頂き、メッセージカードが送られた方も送られてない方も誰が何枚もらったとか誰もわからないように、全員の方へ茶封筒に入れて(メッセージカードが入ってない方もいます)皆様にお渡しさせて頂きます。

今回のマッチングは1組でした。只、メッセージカードはお渡しして頂けますので、連絡先は相手に伝わります。相手より、連絡先入りのメッセージカードが届かなくても連絡がくる可能性はあります。

異性に好意を抱かせる会話(異性じゃなくても可)

今回のイベントでも皆さんこちらから見ている限りは楽しそうにお話されていました。

ただ、稀に接客業をされているような対人の得意の方は楽しく話されているように見えても感想を聞いた時に『別に好意がある訳ではなかったが、仕事の癖もあるのか人に対して常にそのように対応してします』との意見もあります。そのような方自体は人に好感を与えて、素晴らしいと思いますが、その対応を楽しく話してくれてるから好意があるのかな?と間違えて捉えてしまう側の方は注意が必要です。

今回そのような方を見受けられませんでしたが、稀に見受けられるパターンは男性が楽しそうに自分の事を一方的に話しているケースです。対人の得意の方(聞き上手な方)はうなずいたりして聞いてくれますが、実際はどうでも良い話は全然面白くないと感じさせてしまし、聞いている方へストレスを与えてしまいます。

人は話をするとストレスが発散されるようです

詳しくはありませんし大まかにですが、科学的にも人は話すとストレス発散されて、聞く側はストレスが溜まるようです。話す内容が相手の興味のある事や、笑わせられる話は別件だとは思いますが。

男性が会話をリードする事は必要ですが、出来たら初対面では男性4:女性6ぐらいで女性の会話を聞き出せると良いですね。よく話す女性も、口数の少ない女性、人見知りされる女性もいますので、一概にはいえません。

付き合ってほしいと思う相手に自分へ好意を抱いてほしいと思うのは誰でも当然ですよね?

初めだけ意識して自分を作り過ぎると自分が苦しくなったりと関係性はなかなか続きませんのでバランスも考えないといけないかもしれません。とにかく意識しましょう。誰しも性格をかえるなんて無理に近い、簡単には変えれないと感じますが『意識』

出来ていない人は、『話を聞き出そうという意識がない』もしくは『どう対応すれば話を聞き出せるのかわからない』のいずれかです。

全てにおいてですが、自分本位ではなく相手本意になれると、、又思いやりをもてると素敵だと思います。


関連記事