toggle

婚活パーティーでの男性からの会話

2015-03-14

婚活パーティーの会話で、一番大切なのは第一印象です。慌ててしまうのは仕方ないことです。男性が慌てても、女性は嫌には思いません。慌てずにまずはニコリと笑顔で「初めまして」と女性をリードしましょう。そして、ゆっくりと落ち着いて会話をするようにしましょう。仏頂面は絶対厳禁です。女性はリードされると安心するものです。貴方の方からまず話し掛けて安心させてあげましょう。安心させたら、まずは自己紹介。慌てるのは構わないですが、貴方が慌てると女性も慌ててしまいます。それに、何だかおちつきがない印象を与えてしまいます。落ち着いてゆっくりとリードしましょう。

共通点を見つける

まずは女性のプロフカードがある場合はよく予習しましょう。そして、事前に女性との共通点を見つけておきましょう。共通点から話を始めれば、自然に女性も会話に入りやすく貴方に好感度を持つはずですし一気に盛り上がることもできます。女性は基本的に話し好きです。共通点を貴方が見だしてリードしてくれれば、女性の方から一気に盛り上がるはずです。そしたら後は、流れに任すだけです。共通の話題は、仕事でも趣味でも何でも良いのです。普通に男女が知り合い仲良くなる場合でも、共通の話題があるからこそお互いに盛り上がり好感度抱くはずです。婚活でもまったく同じです。それから忘れてはならないのは、聞き上手になることです。一方的な自慢話と自分本意な会話は、女性に嫌がられます。会話のキッカケは貴方が作り、その後は聞き上手に徹しましょう。そうすれば、相手の女性は貴方のことを包容力のある男性だという印象を持ち、更なる好感度を抱くはずです。

母性本能をくすぐる

ここまできたら、後は相手の女性の心を鷲掴みにするだけです。女性に好感度を持たせるのは、意外と失敗談です。完璧な男より、女性は「私が面倒みてあげなくちゃ」と思わされる男に母性本能をくすぐられます。完璧すぎるイケメンより、自分が必要とされるかもしれない、と思うのが女性なのです。ちょっとズッコケた一面も相手を安心させ一気に女性の心を引き寄せるテクニックの一つです。そして、そこまで行ったらまた聞き上手に徹しましょう。自分の会話は30%以下にして、70%は聞き役に徹し相手の女性を会話の主役にしてあげましょう。女性はお姫様気分になるのが好きです。わざとらしいと思われても、持ち上げて気持ち良い気分にしてあげましょう。貴方だけのお姫様にしてあげるのです。そうすれば、もう女性は貴方のことだけを見てくるでしょう。一気にライバルたちを引き離しましょう。恥ずかしがったり遠慮したりしたらダメです。不器用でも猪突猛進で向かってくる男性に惹かれるものです。


関連記事