toggle

婚活での大切なメールと服装について

2015-03-10

印象の良い異性とのメール

現代の男女関係においてメールは重要なキー・アイテムになっています。メール次第で婚活、恋活の結末も左右します。ここでは好感度の高いメールの書き方のポイントをお教えします。

男性は長めに、女性は短めに

メールは会話と理解しましょう。男性は女性より話す内容を重視します。女性は中身より話す行為を重視します。女性は、「何した」「どうした」とオチのない話しをダラダラ続けるのが好きです。男性は、約束を取り付けたり連絡事項を伝えたり、自分の気持を伝えたり相手の気持を訊き出したりしたがります。結果、女性は短めに、男性は長めになりがちです。このポイントを押さえておきましょう。

自分本位でなく相手を気遣う

これは、男女ともに言えることです。相手を気遣ったり励ましたりということは、女性でも男性でも嬉しいことです。自分勝手で一方的な話しばかりされたら、誰でも嫌になってしまいます。自分のことを話す前に、まず相手のことを気遣うというクセをつけましょう。そうすれば、相手に好感度を持たれます。

婚活パーティーで印象の良い服装

最初にチェックするポイントは、平日の夜に開催されるパーティーなのか、休日の昼間に開催されるパーティーなのかです。平日の夜なら、ライバルは皆会社帰りなのでスーツが主流になります。どんなシチュエーションでも目立ち過ぎず清潔感を持ってオシャレに演出することが最大のポイントです。

婚活パーティーで男性受けする女性の服装

男性に好感を持たれるには、歩き姿が魅力的に見えるふんわりしたワンピースを着ることです。ピッタリ過ぎず適度にフィットしているシルエットがポイントです。派手過ぎずシンプルにワンポイントのアクセサリーを上手に付けて、揺れるスカートから自然に覗く脚線美に男性は釘付けになるはずです。思わず触りたくさせてしまう、そんな着こなしも婚活には必要です。

婚活パーティーで女性受けする男性の服装

男性のスーツ姿にグッとくる女性は多いです。そこでまず注意するポイントは、清潔感です。間違っても袖とか襟が汚れているシャツを着るようなことは止めましょう。ピチっとしたシャツに、ジャストフィットなスーツは鉄則です。それにワンポイントどこか、色柄をいれてオシャレを演出して他との違いを際立たせましょう。会社帰りのスーツだと、皆同じに見えてしまいます。ワンポイントは重要です。

お見合い時の服装・第一印象について

何といっても、第一印象が大切です。第一印象でどれだけ相手から興味を持って貰えるかで全てが決まります。まず服装や身だしなみです。色々理屈を言っても、最初に相手の心を鷲掴みにしなければ何も始まりません。相手に自分のことをより評価してもらうように努力しましょう。

お見合いで相手の男性に好印象を持たれるには

まず、清潔、上品、女らしさ、この3点が大切なポイントです。チャーミングで、清潔感があって美しく見えるように演出しましょう。美しさを間違はないように気を付けましょう。外見の美しさだけでなく、内面からわきだす美しさが、相手の心を鷲掴みにします。

お見合いで相手の女性に好印象を持たれるには

男性の場合も、やはり清潔感ははずせません。誠実さと身だしなみも大切です。あまり自慢話ばかりして「俺が」と前にですぎるのは、好感度を持たれません。能ある鷹は爪を隠す、で落ち着いた雰囲気で相手の心を鷲掴みにしましょう。


関連記事