toggle

養子縁組希望の女性について【 豊橋 キングフィッシャー 】

2015-01-28

養子縁組希望の女性について

少子化が進んだ現代では、女性一人っ子や、姉妹のみの方も多くいらっしゃいます。
そのような方は親御さんの希望にもよりますが、家系を残さなければ行けない場合、基本的には次男や三男の男性の中から結婚相手をみつけて養子縁組をしなくてはいけません。
ただ、男子人口における長男の割合は約75%といわれており(マイナビニュースより抜粋)なかなか次男や三男の男性と出逢える機会もどうしても少ないです。

只単に出逢いといいましても様々な方法がありますが、例えば合コンや街コン等のイベントで初めから『長男ですか?』と聞くのは少し露骨で聞きにくいとの意見も耳にします。

結婚相談サービスでは、家族構成がプロフィールにて確認できますので、次男、三男選びに適した選択の出逢い方だとも思います。しかし長男75%の現代、なかなか当キングフィッシャーの養子縁組希望の女性会員さんも簡単にご成婚とはいっていないのが現状です。

男女平等と言われる現代ですが、実際は先進国の中でも日本は女性の職場でも進出が少ないと海外からも指摘されているように、本当は世帯収入で考えていかないといけない時代なのに、日本では男性が稼ぐものという意識が強く残っていますね。
ですので、結婚を期に男性が居住地域を大きく移すのは現実的でなく、より養子縁組希望の女性の出逢いの幅は狭くなってしまうのが、実状です。

男性側は養子縁組をするとこの様な事もあります

メリットと言い切ってよいのか定かではありませんが、男性側の養子縁組を行うメリットもあるように感じます。

・財産(土地・建物)がある。

当会員の親御様にお会いした時も『土地はあるでそのに家を建ててすめばいい』とおっしゃっていました。

親御様の希望を覆す事は出来ませんが、正直な考えをいうと、本人さんの事を考えると違うケースを受け入れてあげられた方が、本人さんの幸せには良いのではないかとも思います。
出生率も考えると今後家系は減少していくのはどうする事もできない事なのでしょうか?


関連記事