toggle

あの時活動を続けてもらえてよかった。

2020-01-14

キングフィッシャー の垣内です。

先週末に当方の結婚相談所利用で結婚が決まった方が成婚退会をする為にきてくださいました。

男性よりプロポーズをして女性に受けていただくと婚約になりますね。

そこからは両家ご挨拶、指輪決め、結婚式をする方は式のことだったり、二人の生活場所だったり、一年ほど忙しくなります。

そのことのお話を様々聞かせていただきました。

初婚の方にとって、結婚式は初めての為、結婚式に関しての案内もさせてもいただきました。

成婚した方は昨年8月に活動を辞めそうだった

個人が特定できないように記載しますが、今日成婚退会した男性は、30代で恋愛経験はなく、学歴が良く収入は平均より2割ほど多い優秀な男性です。

振り返ってみると活動は2年半と長くなっていました。

定期的にお見合いは組めていて、連絡先交換になることもありましたが、なかなか続かなく辛い時期もありました。

お見合いして連絡先交換になり、デートを続けるなかで、男性が「進展あるかも」と考え出した頃に交際終了というのが3回ほど続き、婚活疲れがピークに達してしまったようで昨年の8月ごろに「疲れたので活動を辞めたい」と伝えられました。

担当としては、入会してくださった方全員に成婚をしていただきたいです。ただ、意見は尊重したいので強引な引き止めはしません。

お話しさせていただき、なんとか活動を続けていただける方向になりました。

結果としてですが、その後すぐにお見合いが決まりましたが、それが良い縁でした。

「辞めると言ってから4ヶ月後に結婚が決まるなんで思ってました?」と聞いてみましたが、「思ってなかったですし、バタバタしてるということもあり、まだ正直実感を感じきれていない」とおっしゃっていました。

結果が良くて何よりです。

お幸せに暮らしてもらえたらと思います。

いつ良い出会いがあるかなんてわかりません

大手結婚相談所の出した統計では18回のお見合いに対して成婚が1回とのデータがあります。

平均ですと18回お見合いをしてやっと結婚する相手と出逢えます。

お見合いして連絡先交換になる確率は約3分の1。

6人と連絡先交換をして相性を確かめてやっと平均では結婚に進展します。

婚活において統計や確率論は個人や年齢によって違うので、当てはまらないことも多いです。

進展しやすくする為に、連絡先交換した方とは週に一回以上会ってくださいと伝えていますが、今回進展したケースでは2週に一回ほどしか会っていません。

なかなか結婚相談所を利用して、成果がなく月日が経ってくると、活動自体に意味があるのかなとか、疲れたし辞めようかなと思うこともあるかと思います。

ただ、成果への近道はなるべく平常心を保ち、特定の相手に期待し過ぎず(期待した分だけ得られない時に凹むから)、淡々と行動を続けることです。

良い出会い。進展。結婚。いつそれが訪れるか?予測は誰にもできませんね。

だから良い出会いを得て結婚するときの喜びはより大きいのかもしれません。

近況

本日は24歳の国立大学卒の男性にご入会いただきました。

最近のキングフィッシャー には高学歴や高収入の35才以下男性も複数在籍があります。また20代女性の入会は今月3件あります。

20代後半の女性は、小柄で可愛らしい女性の為か入会後4日で20件以上の申し込みが来ています。お見合いも決まりました。

当方結婚相談所では、恋愛サポートを得意としています。恋愛経験がない方も多く結婚という成果を得てくださいます。

当方の恋愛サポートで一番メリットがある方は、恋愛経験がなく、大卒もしくは大学院卒、収入が平均年収より1割以上多い、37才までの方。

上記の条件に出したような方は、普段の生活を続けていると残念ながら結婚する可能性が低いです。しかし結婚相談を利用すると結婚ができる可能性がとても高くなります。普段の生活をしてて結婚する可能性と、結婚相談を利用して結婚する可能性の差が他の方に比べて大きくなります。

恋愛経験がなくても、女性から結婚相手として仕事面や学歴で満足させられるというか、安心を与えられます。

あとは女性に好まれるように準備して、デートなどの対応は担当者にお任せください。あることをすると自信がついてきて自然と女性との会話やデートも徐々に楽しめるようになります。

結婚を真剣に考えている方は無料相談(サービス説明)に申し込みされてください。無料相談だけでもメリットはあるようにお話しさせていただきます。

男性も女性も35才を超えて未婚の場合、平均して9割の方が生涯結婚をしません。

恋活、婚活様々な方法がありますが、しっかり活動方法も自身に合ったものを選んでの早めの行動をお勧めします。


関連記事